ここから本文です

ミュージアムショップ

セイコーウオッチ・クロックの新しい商品のほか、絵はがきや砂時計・携帯用日時計などのオリジナルグッズを販売しています。

おすすめ情報

グランドセイコー
“SBGJ203”

2017年グランドセイコーはさらなる高みをめざし独立したブランドとしてスタートしました。自動巻メカニカルハイビート36000ムーブメントの性能はそのままに、GMT機能を付加したキャリバー9S86搭載モデルです。

詳しく見る

アストロン
“SBXB041”

世界初のGPSソーラーウオッチ。世界中のタイムゾーンに対応し、グローバルトラベラーに最適なデュアルタイムが登場しました。

詳しく見る

ルキア
“SSQV028”

仕事もプライベートも充実した毎日を送る、働く女性を輝かせる高性能レディスウオッチ。
世界4エリアでの標準電波受信機能つきです。

詳しく見る

プロスペックス
“SBEK003”

実用的な機能を備えつつ、これらをデザイン面に反映した、登山用デジタルソーラーウオッチです。

詳しく見る

掛時計
“AC202G”

コカ・コーラ社とセイコークロックのコラボレーションシリーズ。1964年のプルトップ缶「コカ・コーラ」のデザインパターンをモチーフにしました。

詳しく見る

交流式デジタル時計
“DL210B”

液晶表示を70色から選択できる、電波修正デジタル時計。アラーム機能、フルオートカレンダー、温湿度表示付き。

詳しく見る

オリジナルアイテム

砂時計

3分計の砂時計。
砂時計の砂は、腕時計のケースや精密部品に使用しているステンレススティールの粉末です。セイコーミュージアムならではの砂時計です。

携帯用日時計

江戸時代に使われていた紙製の携帯用日時計を復元しました。使い方は簡単で、その月に合わせた札を垂直に立て、太陽に向けて、札の影のさす位置で時刻を読み取ります。
時刻は、江戸時代に使われていた時刻制度(不定時法)に基づく時刻になります。

絵はがき

日本で最初の腕時計ローレル、世界で最初に発売されたクオーツ腕時計アストロン、犬山城で使われていた台時計、赤道型日時計など、セイコーミュージアムの収蔵品の一部が絵はがきで紹介されています。

ぬりえノート

リアルなグランドセイコーやルキアのぬりえで自分だけのウオッチをデザイン出来ます。
また、時計の読み方のページで時刻の学習も出来ます。

詳しく見る

ウオッチメモパッド

ウオッチの形をしたユニークなメモ帳です。
表紙は赤と黒の2種類があり、
中のページにもウオッチが薄く見えます。
デザインは、セイコーミュージアムで開催する組立体験で使っている、オリジナルウオッチです。

詳しく見る

セイコーキッズファイル

学校やご家庭でも書類の
整理に欠かせないA4サイズの
ファイルです。クイズで
遊んでいただくことも出来ます。

詳しく見る

お願い

ミュージアムでは、他店舗でご購入した商品の修理はお受けいたしません。各販売店の修理窓口にご相談ください。