ここから本文です

2Fグランドセイコーウオッチ

コーナーのご紹介
ここでは、1960年の初代モデルから最新のモデルまでのグランドセイコーの歴史を紹介。グランドセイコーは、ムーブメントや素材の開発から設計、外装部品を含むほとんどの製造工程、組立、調整、検査までのすべてを自社で担う、世界でもほとんど例のない真の「マニュファクチュール」ブランド。一点一点、最先端の技術と最高レベルの匠の技を融合して、手作りしている高級腕時計。

GSスプリングドライブクロノグラフ

展示品音声解説
ぜんまい駆動で世界一高精度の高級クロノグラフ
グランドセイコーに機械式とクオーツ式の技術を融合したスプリングドライブが最初に搭載されたのは2004年だが、2007年、世界で最も高精度なぜんまい駆動のクロノグラフ「GSスプリングドライブクロノグラフ」が誕生。スタート・ストップの作動を制御する方式、動力を伝達・切断する方式には、それぞれ1969年のセイコー最初のクロノグラフ以来伝統の「ピラーホイール方式」・「垂直クラッチ方式」を採用。確実な操作で、スタート・ストップの計測を針飛びなく可能にする、12時間計測日差±1秒のクロノグラフ。ステップを踏まないなめらかな運針は、計測の瞬間の少し前や後ではなく、正確にその時間を表示する。

音で楽しむセイコーミュージアム TOP