ここから本文です

2F創業の精神

コーナーのご紹介
セイコー創業者服部金太郎の生涯と彼の遺した言葉を紹介。文字通り、生涯を通じて人より「常に一歩先」を歩み続けた金太郎の創業の精神は、今でも着実にセイコーの事業に引き継がれている。映像展示「服部金太郎物語」は、彼の生涯をコンパクトにまとめている。
コーナー音声解説

関東大震災で焼けた懐中時計

展示品音声解説
展示品動画解説
新品と無償で交換
1923年9月の関東大震災で焼け熔けた懐中時計。関東大震災による火災で工場は全焼し時計店も燃え大損害を受けるが、直ぐに再興を宣言し、翌月に工場、翌々月に営業を再開。修理預かりで焼失した懐中時計は約1500個、金太郎は「天災と言えど、お客様には迷惑はかけられない」と考え、新品と無償で交換する。それにより、日本中のお客様から信用を獲得。翌1924年には、初めて「SEIKO」ブランドを使用した腕時計の生産が始まる。
服部金太郎物語 ビデオ

音で楽しむセイコーミュージアム TOP