ここから本文です

独立時計師菊野昌宏氏による「和時計改」のトークイベントのお知らせ
-6月28日(日) 14:00 - 15:00 先着30名様限定-

2015年06月16日

セイコーミュージアムでは6月16日(火)~30日(火)の期間、日本人として初めて国際的な独立時計師団体AHCIの正会員に認定された菊野昌宏氏が製品化した不定時法腕時計「和時計改」を展示しています。
期間中である6月28日(日)の14:00-15:00に、世界で初めて不定時法の腕時計を制作した菊野氏をお呼びして、「和時計改」の特徴等を語っていただくイベントを企画致しました。
この時計は、江戸時代に日本で使われていた不定時法(季節や昼夜により一刻の長さが変化する時間の管理方式)に合わせて、二十四節気ごとに駒の間隔を自動で調整する自動割駒式文字盤機構を採用した、日本の「時」の匠を象徴する製品です。
この機会に、セイコーミュージアムでは、普段は展示していない和時計の数々も特別にご紹介いたします。

当イベントへのご参加をご希望の方は、お電話にてセイコーミュージアム(03-3610-6248)まで事前にお申込み下さい。先着30名様限定ですので、お早めのお申し込みをお勧めいたします。
詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。

  • ※お蔭様で、定員に達しましたので、参加募集は締め切りました。

お知らせ一覧へ戻る