ここから本文です

2015年度の累積来館者が10,000人を突破

2016年02月02日

1月26日(火)、2015年4月1日からの累積来館者が10,000人を超えました。

10,000人目の来館者となったのは、都内にお住いの3歳のお嬢様。いろんなことに興味を持ち始めた女の子の最近の疑問は、「時計の針はどうして動くの?」。いくら物知りのママでも仕組みは、なかなか答えられませんよね。「実物を見てみよう~」ということで今回、来館されました。

展示品では、からくり時計ファンタジアや動きのある目覚時計が気になったようです。
ミュージアムからは、記念品が贈呈されました。

お知らせ一覧へ戻る