ここから本文です

自然の力を利用した時計

人類が最初に作った時計は自然の力を利用した時計でした。太陽の動きをそのまま利用した日時計から、一定の速さで変化する物質を活用した水時計や燃焼時計など、当時の人々の工夫が見えてきます。

砂時計

砂時計
砂時計

砂時計はいつだれによってどこで発明されたかは定かではありません。
砂時計は航海の歴史の中で最も重要な役割を果たし、何世紀もの間、海上での時間計測の手段として使用されました。コロンブス(1492年)やマゼラン(1519年)は多数の砂時計を携行したと伝えられ、マゼランは18個の砂時計を使用したと航海日誌に記述があります。教会の説教壇用にも広く使われていました。
日本には16世紀の中頃にヨーロッパから伝わったと言われています。