セイコーミュージアム 銀座について

セイコーミュージアムは1981年、創業100周年記念事業として「時と時計」に関する資料・標本の収集・保存と研究を目的とする資料館として設立されました。

創業者・服部金太郎生誕160周年を迎えるにあたり、2020年8月にセイコーの発祥の地である東京・銀座へ移転し、「セイコーミュージアム 銀座」として新たに開館いたしました。セイコーミュージアム 銀座は、服部金太郎に関する貴重なアーカイブ資料やセイコーの製品史のみならず、日時計から和時計まで広く時計の歴史を紹介し、大人の方からお子様まで、多くの皆様にお楽しみいただける博物館です。

館員一同、皆様のご来館を心よりお待ちしております。

なお、新型コロナウィルス感染症対策として事前予約制を実施しておりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

セイコーミュージアム 銀座
館長 村上 斉