フロアのご案内

  • いろいろな時間

    クオーツ時計誕生以降、セイコーは正確に時を刻むだけではなく、多様な価値観に合わせた時計を提案してきました。セイコーの時計が創り出してきた「いろいろな時間」をご覧ください。

    詳しく見る

  • 精巧な時間

    精工舎初の八日巻掛時計から世界の標準を変えたクオーツ時計まで、セイコーは技術の進歩と共に、常に時代を動かす製品を生み出してきました。ここでは歴史を振り返りながら、セイコーの代表的な製品を紹介します。

    詳しく見る

  • 自然が伝える時間から
    人がつくる時間

    時を計る道具は今から7000年ほど前にエジプトで誕生して以来、仕組み、精度、大きさ、携帯性の面で大きく進化してきました。 ここでは時計の進化の歴史と、日本独自の「和時計」を紹介します。 ここでは時計の進化の歴史と、日本独自の「和時計」を紹介します。

    詳しく見る

  • 常に時代の一歩先を行く

    日本時計産業の近代化を進め、「東洋の時計王」と呼ばれたセイコーの創業者、服部金太郎。「常に時代の一歩先を行く」という精神のもと、挑戦と努力を続けたその足跡を紹介します。

    詳しく見る

  • はじまりの時間

    受付・ ミュージアムショップ

    詳しく見る

  • 極限の時間

    1960年代はじめ、セイコーは、過酷なスポーツ競技の計時計測に挑戦し、時計の精度と耐久性の飛躍的な向上を実現しました。セイコーのスポーツ計時機器とスポーツウオッチは、常に限界に挑むアスリートや極限に臨む冒険家たちの要求に応え完璧に時を刻んでいます。

    詳しく見る