ここから本文です

クオーツアストロン(世界初のクオーツ腕時計)

画像をクリックすると拡大表示します。

製品名 クオーツアストロン
時期 1969(昭和44)年
説明 世界初のクオーツ腕時計。時間精度1ヶ月±5秒以内という腕時計の歴史を変えた高精度を実現。独自に開発した音叉型水晶振動子、オープン型ステップモーターは、現在のクオーツ腕時計の標準となっている。特許技術の公開によりクオーツ腕時計の世界的普及に貢献。2004(平成16)年米国電気電子技術者協会(IEEE)「企業革新賞」「マイルストーン賞」をダブル受賞。2014(平成26)年日本機械学会より「機械遺産」に認定。