時忘れ噴水時計の作り方

『時(わす)(ふん)水時計』を作って
みんなを(おどろ)かせよう!

時計と名付けてみたが、正確に時間をはかるものではないのじゃ…ペットボトルを使って小さな噴水を作るのじゃ。生活の中には様々な時計がある。お父さんの腕時計、スマートフォンや目覚まし時計、テレビ画面でも時刻を知ることができる。毎日がんばっている時計には感謝せねばのう。
だから今回は正確な時計にはお休みしてもらうんですね!わーい、ペットボトルならぼくにでも噴水が作れるかなー?楽しみだー!道具を使って穴を開けたり、むずかしいところは大人の人と一緒に作業しようね!
だから今回は正確な時計にはお休みしてもらうんですね!わーい、ペットボトルならぼくにでも噴水が作れるかなー?楽しみだー!道具を使って穴を開けたり、むずかしいところは大人の人と一緒に作業しようね!

準備(じゅんび)するもの

空のペットボトル(同じもの) 2本
ストロー 2本
接着剤(せっちゃくざい)
ビニールテープ
キリ
(プラス)ドライバー
定規(じょうぎ)
はさみ
(せい)ペン
(かわ)いたタオル
お水
※ビーズ(オプション)
※色水作りのための絵の具など(オプション)
作り方を見る
完成した時計の写真を送ってプレゼントをもらおう