ジョン・ハリソン

コロンブスがアメリカ大陸を発見した大航海時代、海の上で自分の船の位置を正確に測る方法がなかったために、船が沈む事故がたくさん起こっていたのじゃ。イギリスの時計職人ジョン・ハリソンは、安全な航海を実現するため正確な時計を開発したんじゃ。ハリソンの発明によって世界中を安全に航海できるようになったのじゃ。
どうして安全な航海に正確な時計が必要だったの? 当時、自分の船の位置の緯度は、太陽の位置や北極星を探すことで知ることができたが、経度を正確に測る方法がなかったために、海の上でまいごになってしまう船がとても多かったのじゃ。
経度(けいど)出発した港から東(または西)へどれくらいの地点にいるかを表す 緯度(いど)赤道から北(または南)へどれくらい離れているかを表す
科学者たちは、「地球は丸い。円は360度で24時間で一回転するから、一時間で15度回転する」というところに注目し、考えたのじゃ。 360度(経度) ÷ 24時間(地球の一周) = 1時間の時差で経度が15度違う
例えば、正確な時計があれば、港で太陽が一番高いときに時計を12時(正午)に合わせ、その時計を船にのせて出港。長い航海を続けて数日後太陽が一番高い位置にきて、船がいる時刻が12時(正午)とわかったとき、船にのせた時計(港の時刻)が午後4時であれば、4時間差=出発した港から60度西にいることになるのじゃ。 これで海の上でまいごにならないね。
これを持っていれば、もう海の上でまいごにならないね。
ジョン・ハリソン
コロンブスがアメリカ大陸を発見した大航海時代、海の上で自分の船の位置を正確に測る方法がなかったために、船が沈む事故がたくさん起こっていたのじゃ。イギリスの時計職人ジョン・ハリソンは、安全な航海を実現するため正確な時計を開発したんじゃ。ハリソンの発明によって世界中を安全に航海できるようになったのじゃ。
どうして安全な航海に正確な時計が必要だったの?
当時、自分の船の位置の緯度は、太陽の位置や北極星を探すことで知ることができたが、経度を正確に測る方法がなかったために、海の上でまいごになってしまう船がとても多かったのじゃ。
科学者たちは、「地球は丸い。円は360度で24時間で一回転するから、一時間で15度回転する」というところに注目し、考えたのじゃ。 360度(経度) ÷ 24時間(地球の一周) = 1時間の時差で経度が15度違う
例えば、正確な時計があれば、港で太陽が一番高いときに時計を12時(正午)に合わせ、その時計を船にのせて出港。長い航海を続けて数日後太陽が一番高い位置にきて、船がいる時刻が12時(正午)とわかったとき、船にのせた時計(港の時刻)が午後4時であれば、4時間差=出発した港から60度西にいることになるのじゃ。 
1735年 H-1※ハリソン最初の航海時計 高さ63㎝ 幅70㎝ 奥行45㎝ 重さ34kg 1761年 H-4 直径13㎝ 重さ1.4kg 
26年間かけてこんなに小さく、軽く、正確な航海時計ができたなんて、信じられない!
ハリソンは大工の仕事をしながら、時計を修理したり、独学で物理や機械を学んで、時計をつくれるようになったのじゃ。何十年も正確な時計づくりに挑戦しつづけ、ついに小さくて非常に正確な時計が完成したのじゃぞ。
これで海の上でまいごにならないね。
いちばん最初へもどる

時の有名人

いちばん最初へもどる

  • ガリレオ・ガリレイ
  • クリスチャン・ホイヘンス
  • ジョン・ハリソン