太陽と地球 自転と公転

自転
地球は、北極と南極を結ぶ線(=地軸)を中心にして、1日に一回りしているのじゃ。これを自転というのじゃぞ。地球上のある場所が太陽の真正面に来たときが、その場所では正午になるのじゃ。また、地球の自転の心棒は傾いているのじゃぞ。
公転
地球は自転しながら、太陽の周りを1年で一回りしているのじゃ。しかもだ円の形を描いて回っているのじゃぞ。これを公転というのじゃぞ。そして、地球は傾いたまま公転をしているのじゃぞ。 地球が傾きながら 回っているなんて 知らなかった。
つぎへ

日時計のお話

いちばん最初へもどる

  • 太陽と地球 自転と公転
  • 太陽と地球 夏至と冬至
  • 太陽と地球 緯度と経度
  • 日時計