「時計の起源 日時計」

日時計
日時計

人類最古の時計は日時計です。紀元前4000年頃のエジプトでは、地上にまっすぐにグノモン(投影棒)を立てて、グノモンの影の位置や長さでおおよその時刻を知っていました。これが日時計の始まりと言われています。

エジプトの携帯用日時計
エジプトの携帯用日時計
オベリスク
オベリスク
地面に立てたグノモンの作る影(イメージ)
地面に立てたグノモンの作る影(イメージ)

エジプトのある北半球では、地面に立てたグノモンの作る影は右回りに移動します。時計の針が右回りになったのは日時計が北半球で発達したからだと考えられています。

あわせて読みたい